So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2012年8月末タイ・チェンマイ旅行 [旅行・地域]

8月29日夜~9月2日まで、タイのチェンマイに行ってきました!

30日朝空港に着いて、ホテルの車にて今回のホテル「THE CHEDI」に到着。
今回はクラブスイートのお部屋だったので、広くて感激!
hotelDSC_3109.JPG
hotel2DSC_3127.JPG
hotelhotelDSC_3146.JPG

しかも、滞在中、冷蔵庫の飲み物・お酒は飲み放題、
スイートラウンジではハッピーアワーにおつまみとお酒が供されるということで、
のんべえの私には最高の環境でした(>△<)
hotel5DSC01577.JPG

TukTukでチャルンラート通りへお買いものに。
tuktukDSC_3138.JPG今回最初に乗った可愛いトゥクトゥク♪

数か所のショップを回り、疲れた後の昼ごはんは、
現地人で混んでいた食堂!食いしん坊センサーが発動したのデス。
即入店!そこで見よう見まねでオーダー。
ヌードルスープ(汁麺)とカオソーイ(カレー麺)を頼んだが、ヌードルスープが大当たり!
超美味しかった!今回のフードベスト3に入る☆
noodleshop2012_08_30_14_55_59.JPG
noodle2012_08_30_15_02_21.JPG

そこからワロロット市場へ。渋~くて何にもなかったけど(笑)

一度ホテルに帰り、夕方は到着後すぐに予約しておいたピン川クルーズへ。
ピン川はすっごい汚いけど、臭くはなかったかな。
行きは日差しが強かったけれど、帰りは風が涼しくて気持ちよかった!!
pincruiseDSC01488.JPG

夕方、クラブラウンジで供される無料のフード&ドリンクを堪能し、
その後ナイトマーケットへくりだす!
nightmarketDSC01511.JPG
nightmarketday2DSC_3161.JPG

すごい活気!そこでめっちゃお得なマッサージを発見!1時間で150バーツ(約400円弱)!!
しかも空調の入った部屋で受けられました。
結局、翌日も行っちゃいましたよ、2日連続で(笑)
massageDSC01519.JPG
屋台にてマンゴスチンを購入し、ホテルに戻りました。

31日
ホテル初の朝食。
こじんまりして簡素なブッフェだわっと思って
サラダやチーズ、ハム、クロワッサンなどをとって席に着いたら、メニューがでてきた!!!
なんと、オードブルはブッフェ、メインメニューはオーダー制なのでした(@▽@)
フレンチトーストやパンケーキ、オムレツだけでなく、麺や和牛ステーキも!
なんて素敵なシステムなんでしょう(ToT)
スパークリングワインと共に。朝から至福…
breakfast2012_08_31_08_07_38.JPG
frenchtoast2012_08_31_08_29_03.JPG

この日はコンシェルジュに相談して、1日チャータータクシーを頼むことに。
少し遠いお寺なども回りたかったから。
山の上にあるドイステープというお寺を参拝。
3回祈りを唱えながら本堂の中の回廊をお花とろうそくを持って回り、
そのあと、それを供えます。
そのあと、僧侶さんに厄除けをしていただきに。
doistapeDSC01543.JPG

頭をたれて厄除けしていただくんですが、聖水?がかなりの大粒で降ってきます。
あまりにびしょびしょになるので、不謹慎ながら笑いがはみ出してしまいそうに。
びしょびしょになった後は、男性は僧侶に、女性はその代理の方に、
手首に祈りを込めて紐をまいていただきました。

doistapeDSC01531.JPG
犬が…笑

清められた後は、スワンドークという白いきれいな寺院へ。
suwandokeDSC01558.JPG

そのあとはニマンヘミン通りへショッピングに。
竹細工のお店などを見た後は、またセンサーが発動された地元民で混み合う食堂へ。
グリーンカレー、カオソーイ、汁麺などをオーダー。これもまたおいしかった!
冷たく冷えたシンハービールとともに☆
greencurry.JPG

ホテルに戻り、昨晩買ったマンゴスチンに感動!
mangosteenDSC01581.JPG完熟♪

その後はこの日もクラブラウンジでハッピーアワーの恩恵を受けました…☆
happyhourDSC01585.JPG

再びナイトマーケットに繰り出し、雑貨をいろいろ購入して
アイスを食べて、マッサージを受けてから帰宅~☆
icecreamDSC_3165.JPG

1日
朝食はシーフード焼きそば(パッタイ)とスパークリングワイン☆幸せ♪
ここのパッタイも今回フードのベスト3に入る!
padthai2012_09_01_08_28_41.JPG

TukTukでムアンマイ市場へ。
marketfruitDSC01597.JPG
マンゴーを購入したあとは、ワットチェンマンというお寺へ。

するとなんとなく雰囲気が違う。そう。バザーみたいな、お祭りみたい。
あれー?祈る感じじゃない…と思ったら、その日は偶然「ブッダデー」?だったらしく、
お坊さんみんな、地元の人たちに振る舞われてガシガシごはん食べてた(笑)
地元民もお坊さんたちと一緒に食べてた(笑)

帰ろうと思ったら、地元の人たちが、「食べてきな!」的なお誘い。
海外で施しを受けることになるとは(笑)
でも、いわゆる料理上手の主婦たちが作ってるだけあって、おいしかった!!
hodokoshiDSC01598.JPG

その後はトップスマーケットというスーパーで日本に持ち帰る用の食材を買い、
いったんホテルへ。買ったマンゴーともち米を。おいしい…(ToT)
(こっちは甘いもち米とフルーツ一緒に食べるのデス!)
mango&riceDSC_3171.JPG

部屋で少しのんびりしてからショッピングへ。
買いそびれたものを買いに再びニマンヘミン通りへ。
その後、チャンプアク市場と屋台街へ。

すると、現地民で行列している煮豚飯の屋台が!!
迷わず並んでいると、その行列は持ち帰りの行列だったみたいで、
私たちにすぐに気付いてテーブルに案内してくれた。

近くで食べている現地の人に、置いてあるにんにくを勝手に自分で剥いて、
フォークで切って散らす食べ方を教えてもらった!
二郎的で最高においしかった!!!今回のベストフード賞です。
yataiDSC01620.JPG持ち帰りの行列
yataimeshiDSC01621.JPGベストフード賞!
yataigarlicDSC01624.JPG無造作に置いてあるにんにく♪

その後、歩いてワァライナイトマーケットへ。
と思って歩いていると、途中でワットチェディルアンというお寺に偶然ぶつかる。
新しいお寺の後ろから出てきた古いお寺がなんとも素敵だった!
wattchediruanDSC01627.JPG
wattchediruan2DSC01639.JPG

その後ワァライサタデーマーケットに到着するが、そこまでも、そこからも遠すぎた…。
途中で引き返すこともできず、何も買わずただ拷問のように歩き続けました…
weekendmarketDSC_3178.JPG途方に暮れます…マジで…

ようやくホテルに戻り、ハッピーアワーで冷たいビールを。ふぅ。
完全燃焼して、この旅終わりか…とセンチメタルになりながらパッキングを始めたら…

ドドーーーーンとすごい音が!
花火!!花火です!!!
hanabiDSC_3190.JPG

最終日に花火がみられるなんて、なんて素敵なプレゼントなんでしょう!
ここまで地響きがするくらい近くて大きな花火を見るのは初めてでした。
偶然なんだろうけれど、ありがとう、チェンマイ!

2日は最後の朝食でもパッタイとスパークリングワインを堪能し、
その後は終日まるまる帰途の一日。
真夜中に家につき、この旅を無事に終えることができました。

それにしてもTHE CHEDI、本当に素敵なホテルでした。
行かれる方は、クラブスイートのお部屋をおすすめします!
部屋の広さや素敵さだけではなく、
クリーニングやフリードリンクなどの付帯サービスも素晴らしいので☆
hotel6DSC01618.JPG

また行きたいな!
nice!(1)  コメント(0) 

断食旅行! [健康・美容]

4月の3連休を使って、仲良しTちゃんと2人で断食旅行に行ってきました!

行った場所はホテルクアビオという、マクロビと断食の専門リゾートホテル。
2泊3日食事(といっても断食だけど)付で35000~38000円と値は張りますが、
11室しかない贅沢な造り、丁寧なサービスとおもてなし、清潔で天井の高いお部屋、
うぐいすの鳴き声が聞こえる自然、源泉掛け流しのお風呂に入り放題・・・と、
リラックスするのに完璧で贅沢な造りのリゾート施設でした☆

新宿発の高速バスに乗って草津へ。
断食の効果を高めるために、その日から何も食べずに向かうのですが、
周りの人たちは遠足気分でお菓子やらソースもんやらをバシバシ食べてるわけです。
いい匂いですでに往路から飢餓状態…。
あまりにも耐えられず、ドライブインでこんにゃくゼリーを買って食べる始末。
こりゃ先が思いやられるわ…(笑)

やっとの思いで到着すると、頼んであったホテルのお迎えが来てくれます。
15:30頃、専用のルームシューズに履き替え、ホテルの説明。

開放的で素敵なお部屋♪
DSC_2011.JPG
DSC_2023.JPG
ハーブティ入れてくれた☆
館内はルームウェアでリラックス。
DSC_2020.JPG
「餓死しそうになったら(笑)、黒糖を」ってことだったけど、我慢したよ。
DSC_2015.JPG

早速源泉の温泉に入ってからストレッチルームでストレッチ。
そして17時になると最初のお食事!(というかお飲み物?)
2012_04_28_16_59_54.jpg
・有機栽培のにんじんジュース2杯
・こだわりの塩で漬けた梅干
・元気なレモン
・椎茸と昆布でだしをとった具ナシ味噌汁
・三年番茶
…以上!!!どれもおいしい!けどほぼ水分のみ!笑

時間をかけていただいた後は、ラウンジ(ここが一番のお気に入りの場所だった!)で
雑誌タイム。マクロビの雑誌がいっぱいおいてあって、料理本の大好きな私は
一生ここで暮らせるのではないか・・・と思ったほど(笑)
DSC_2061.JPGDSC_2062.JPG

ゴロゴロしていたいのに、早速効果はテキメンに表われ・・・トイレが近いこと近いこと!
5分に1回のペースに・・・(苦笑)
すごいね水分の力!

その後は予約していたマッサージを受け、借り放題のDVDを見て就寝。

でも、やっぱりおなかがすいて寝つきが悪くて、浅い眠りでした。
「のび太」と呼ばれるくらい寝つきのいい私は、普段そんなことめったにないのに…!
空腹おそるべし!!

【2日目】
あーおなかすいたって言って目覚めちゃって、6時半からお風呂に(笑)
しかしすでにクラクラ。あまり長風呂できない体になっていました。

7時半から無料のヨガプログラムを受けて、8時に朝食。
DSC_2032.JPG
ぬぉー朝食はみそ汁がないべさ・・・(涙)

食後はストレッチポールでストレッチしたあと、
空腹をまぎらすために、お散歩。徒歩で湯畑と光泉寺へ。
前日の浅い眠りを経て「疲れないと眠れない」ということを悟った私たちは
なるべくたくさん歩いて疲れようという作戦。
街には試食とかの誘惑がたくさんあったけれど、目を伏せてお寺の階段を登り・・・
1時間半ほどいい汗かきました。

DSC_2045.JPG湯畑☆
12時のご飯はもうアップするまでもないけど、アングルとか変えてみた(笑)
DSC_2052.JPG
食後お気に入りのラウンジでだらだらしたら、
またお散歩行ってお土産買ったりして、再度お風呂へ。入り放題だからね♪
DSC_2026.JPG

17時に念願の具ナシみそ汁。具ナシでも出汁の味だけでこんなにおいしいなんて!
味覚が研ぎ澄まされてきた証拠かしら!?
DSC_2060.JPG
そして相変わらずトイレの頻繁さが半端ナイ!!!

2本目の映画を見て、再びお風呂へ。
部屋に置かれたジンジャーティーを飲みながらリラックスの時間。
DSC_2028.JPG
写真の魔法瓶は空腹対策の黒糖入り葛湯で2日目から用意してくれるんだけれど、
砂糖が入っているからほとんど飲まなかったよ!

この日は午前と午後の散歩が功を奏して、爆睡。ナイス疲労。

【3日目】
あっという間に最終日です。
すでに2人の頭は「補食」のことでいっぱい(笑)
でもその補食のせいで、朝食はジュースが2杯→1杯に(ToT)
2012_04_30_08_01_58.jpg
サビシー。

「おなかすいた」は言わないようにしようねって言ってたんだけれど、
それじゃストレスがたまるからってことで、言いたい時に言うようにした。これはよかった!
ことあるごとに「おなかすいた」って言って二人で笑ってたもん。

そして念願の補食!
米だー米だーっていいながら、大切に噛み締めて感謝していただきました。
DSC_2065.JPG

【断食をして感じたこと・学んだこと】
■思ったよりきつくなかった。たとえば料理番組とか見てても、おいしそうとは思うけれど、イライラしたりしなかったのが意外だった!
■「いい匂い。食べたい。」じゃなくて「いい匂いが嗅げて幸せ」という発想の転換ができた。
■今までは空腹=何か食べなきゃって思っていたのだけれど、空腹と付き合えるんだってことを学んだ。
■疲れないと質のいい眠りは訪れなくて、全力で一日を過ごせたからこそ、よく眠れるんだってことを再認識できた。
■とにかくよく噛むこと。そして、噛むときは単に50回を数えるんじゃなくて、「ありがとうございます」(10文字)×5回唱えながら食べるんですって。なんてすばらしい方法なんだろう!って感動しました!

この断食で痩せた2キロは1キロすぐに戻ってしまったけれど、
この体験で得られた食べ物に対する考え方、食べ方、感謝の気持ちは
私にとって貴重な学びとなりました。

帰りのバスはGWだったこともあって見事に渋滞に巻き込まれ、
そんなとき、ホテルの方が「50回噛んで食べてくださいね」といって渡してくれた、
玄米のおむすびとお漬物がどれだけありがたかったことか(涙)
2012_04_30_17_29_56.jpg
翌日あごが筋肉痛になったけれど(笑)

心豊かな贅沢な時間をありがとうございました!
クアビオさん、また行きます!!

nice!(0)  コメント(1) 

2012年1月台北旅行☆ [旅行・地域]

年始1月2日から、2泊3日の台北旅行に行ってきました~!

2日は7時20分の飛行機だったため、
4人中2人は羽田の東横インに前泊(^^)
一人2990円で泊まれるのでラクだしお得~☆

朝5時20分に羽田で集合し、台湾松山空港にGO!

現地時間10時過ぎに到着し、両替後タクシーにてホテルへ。
荷物を預けて早速昼食!

最初に選んだお店は、台湾出身のC君に紹介してもらった松満楼というお店。
小龍包などなど、チョーおいしかった(>▽<)
C君、ありがとう!!
sho-ron.JPG

そのあとは市場と恋愛の神様「月下老人」にお参り(笑)
男性陣もチャント祈ってましたよw
このお寺、何しろ現地の人たちもすっごい祈りに来ていて、
2010年には良縁に恵まれた6500組がお礼参りにきたんだとか…

ren-ai3.JPGren-ai.JPG

ピンクのお守りをいただいて、
すがすがしい気持ちで(笑)寺を後にし、近くの市場をうろうろ。

このあたりは「からすみ」が買えるゾーンだったので、
ガイドブックに書いてあるお店でからすみを購入。
ライトで照らして透き通ったからすみを選ばせてくれる。1500円弱なり。
karasumi.JPG

カフェに寄って休憩がてら、名物の豆花(豆乳プリンみたいなやつ)やかき氷。
その後一旦ホテルへ。
今回のホテルは、First Hotelというシンプルだけどアクセスの良いホテル。
部屋も広くて快適でした☆(2泊で5000円ちょっとだった!)
hotel.JPG

少し休んだあと、千里行というホテル目の前のマッサージに行き、
2時間の足つぼ+全身マッサージを満喫!その後、士林夜市へ。
地下に食品街が広がり、超混雑!イモ洗い状態。
ichiba.JPGichiba2.JPG
その中で牡蠣お好み焼きのようなものをオーダー。
ichiba-3.JPG
B級的においしかったーって感じ。

その後、腸詰などを食べながら歩くが、なんとビールがどこを探しても売っていないのだ!
ノドカラカラの状態で次に選ぶは、混んでてタクシーの運ちゃんにも薦めてもらった
「大餅包小餅」!
と思ったら、想定外のアイテムがやってきた。
これじゃないんじゃ?なんていいながら食べたら
「・・・・・。」
ここからは…文字では表現できないので、私の絵日記をご覧ください。

rps20120116_012509.jpgrps20120116_012548.jpg

あー思い出しただけで喉が渇く(笑)

カサカサにめげつつも、市場をうろつくがビールが見当たらないため、
道路沿いのお店に入店。
アウトドアで飲める最高の環境で、カンパーイ!!!
ku-shinsai.JPGhamagur-soup.JPG
14000歩も歩いて、充実の1日目でした!

2日目はまずは龍山寺へ。
中に入るとあまりにも雰囲気が違うので、ちょっと怖気づいたけど、
気を取り直して日本語の案内板を探し出し、作法通りに真剣に祈りました。
ronjansu.JPG
作法はというと、お線香を持って3回お辞儀し、
・住所・名前・生年月日・年齢・お願いごと
を言ってお線香を決められた正しい方の手で香炉に挿します。
願い事は日本語だったけど、伝わったかな…(笑)

またもやすがすがしい気持ちでお寺を後にし、
「ちょっと祈りすぎだよね?」なんていいながら101タワーに電車で向かう。
が、電車内で「小腹空いたね」ということで、途中下車して、
マチにおススメしてもらったワンタンやさんへGO!

高雄五福扁食というお店。
takao-gofuku-henshoku.JPG
こういうお店に来てみたかった!って感じの雰囲気!
辛いエビワンタンと、ルーローファン(肉飯)がおいしかった!
ビーフンは量が多くて…(><)
中国は残していいんだって忘れてて、完食しちゃって後悔しました。。
ma-ra-gyouza.JPGebiwantan.JPGルーローファン.JPG
辛い海老ワンタンが忘れられない!マチ、ありがとう!

そして101タワーへ。
Rimowaのショップを覗くと、スカイブルーのスーツケースに心を奪われる。
「ここは高価なものだから冷静にならないと!」ってことで、いったん展望台へ。

曇っててそこまで視界は良くなかったけど89Fからの景色、すごかった~!
tower.JPG

地下の食品街で鼎泰豊の小龍包を食べながらビールを飲み、
気になっていたRimowaをもう一度見に行く。
んーーーやめよっかなーーと思っていたら、なんと「こちらは台湾限定カラーです」だと!!
買わないと絶対後悔する、と思い、意を決して購入!!!わーい!

お次は同行メンバーに会社の跡継ぎさんがいたので、
「行天宮」という商売の神様にお参り。これで3パワースポット制覇(笑)
厄払いのようなものまでやっていただき、さらにすがすがしい気持ちで
次の場所、占い横丁?へ向かう。

タクシーの中で「私、占いやらないでぶらぶらしてていい?」なんて聞いてたのに
いざその場所に行くと、そっこー「私この人にしようかな」なんて超前のめり。(爆笑)
みんな「ミサトは絶対やると思ったw」
…だよねー(汗)
uranai.JPG
いやーあたるあたる。また来たいなー☆

その後、台北駅へ向かう。
天仁茗茶にて阿里山烏龍茶を試飲させていただき、
購入!高いものだったけれど、お茶はいいものを飲まないとねっ。
家に帰って淹れたら、本当においしかった!!!
arisan.JPG

そして最終ディナーは「漢城」というお店。ごま油鍋なるものらしい。
しかし向かうと看板に「韓国料理」と書いてあって「チーン」。。。
でももう予約しちゃったし、おいしいって書いてあるし、初志貫徹でってことで入店。

おばちゃんに調理してもらいながら話していると
「これは韓国から来た鍋で台湾風にアレンジした台湾独自の料理だから
台湾料理よ」と。一同、スッキリ!笑
kanjo.JPGkanjo2.JPG
〆までいただいて、大満足。

セブンイレブンで部屋のみのお酒を買いに。
しかし、白ワインが1本も売ってない!!!
台湾のコンビニには白ワインがないんだ・・・勉強になりました。

この日の歩数、12000歩。

3日目
朝、ホテルの近所の薬局と、スーパーマーケットで買い物をしてから
ホテルでチェックアウトをし、誠品信義店というおしゃれデパートへ。
雑貨などの買い物を楽しみ、昼食へ。
さらにマッサージ1時間まで受け、大満足で旅を終了しました~!

短期間ながら充実&テンポのいい旅行で素晴らしかった!
同行の3人!そしてお店を紹介してくださった皆様!どうもありがとう☆☆☆

nice!(0)  コメント(0) 

2011年8月サムイ島~バンコク編 [旅行・地域]

8月15日
ホテルから100メートル近く直線にひっぱった浮島の先端まで
朝、お散歩に行くと魚がたくさん!!

ということで、朝食後は、パンで魚に餌付け。
いろんなお魚が食べにきてくれました☆
最初は警戒していたんだけど、翌日には手から食べてくれるまでに♪
sakana.jpg

11時半ごろホテルを出発し、シャウウェンストリートへ。
アロマオイルやら、虫よけやら、Tシャツやらを購入~

遅いお昼ご飯は、ブティックのおねえさんに聞いたお店「Will Wait」へ。
混んでいたので安心して入店。
そして、今回の旅行で食べたいといっててまだ食べてなかった、
Panang Curry(ココナツミルク入りカレー)をオーダー!
おいしい!完食♪
willwait.JPG

この日は早めに戻ってきて、プールサイドでのんびり。
そして夕方、その浮島で行われる結婚式に遭遇☆
wedding.JPG
そして、幸せな気分のあと、ホテルでディナーを食べました。
ホテルより、フードコートのがおいしかった、というのは不思議なようなホントの話です。

8月16日
誕生日の朝も浮島での餌付けからスタート。
その後、プールでのんびりするも、日差しがきつくてギブアップ。
時間をもてあましたので再度、街に。前日買ってよかったものをリピート買いしに(笑)
昼ごはんは、前日に前を通って気になっていたお店「Kaosan」へ♪

この旅行で食べるといって食べそびれていた汁そばをオーダー!
これも美味しかったー(><)
スープも美味しくて、汁好きの某M瀬さんに飲ませてあげたかったなーーー
kaosan.JPG

やっぱりレストラン選びは、見てみないとわからないですよね。
ガイドブックに頼っちゃいいお店は見つからないって、痛感しました。
最後に連続でいいお店に入れて、うれしかったです♪

空港への出発時間は18:30。
ということで、ホテルに戻り、チェックアウトをしていると、
なんと、ホテルの皆さんがハッピーバースデーの歌を歌いながらケーキを(ToT)

うううぅぅぅ(涙)
しかも・・・ケーキかなり美味しかった♪
ホテルの細やかな心配りに感激!
birthday.jpg

遠いところからみんなにたーくさんバースデーメッセージいただいて、
こちらでも素敵な誕生日が過ごせて、
体験したいことぜーんぶして、食べたいものぜーんぶ食べられて、
今年もいい1年になる確信が沸いてきました!!
すべての方に、ありがとう!

それにしてもGurich Samui at Lamai Beach、本当に素敵なホテルでした。
また来たいなー!

そーしーてー、バンコクに入りトランジットのために一泊。

夜寝るだけだから、と予約していたホテルはネットで見つけた
Siam Place Airport Hotel。空港の送迎つきで1泊1人1080円!
激安!!なのにホスピタリティもあって、清潔感もあってすっごくよかった!
(においが少ししたけど、買ってきていたアロマ系で何の問題もナシ。笑)

さすがエアポートエリアで一番評価ポイント高かっただけあります。
トランジットのためにエアポート近辺で1泊したいだけなら、超オススメですよー!
Siamplacehotel.JPG

8月17日
またもや深夜のフライトまで時間がめいっぱいあるということで、バンコクにてショッピング三昧。
しっかりスクンビット近辺まで電車を乗り継いで自力でいってきました~
train1.JPGtrain2.JPG
冒険気分味わいました♪

そして、8月18日朝、帰国。
お疲れ様でした~!あーーータノシカッターーー!!

めいっぱいリフレッシュして1歳大人になって帰ってきたので、
社会復帰がんばりまーす!

nice!(0)  コメント(0) 

2011年8月サムイ島~タオ島・ナンユアン島編 [旅行・地域]

8月14日
早朝7時ピックアップにて、タオ島・ナンユアン島ツアーへ。

しかし、船が出るころに暴風雨になり、寒いのなんのって。
これ、失敗じゃね?とテンション下がり始めたころ、
おいおい、行くのかいな?と思う我々をよそに出航。

しかも、幸か不幸か、屋根のない船の先頭部分にしか席が空いてない。。。
イタリア人のカップル3組とザ・ガマンの収録のような船旅、
しかも1時間半(!)でした(笑)
でもそのおかげで、すっごい盛り上がって、わいのわいのでこれもよき思い出。
全員、マチコ巻きみたいにして、渋い顔してやり過ごしました!

途中からは雨も嘘のように上がり、タオ島につくころには
きれいな海が広がる別世界!!!

タオ島の近海に船を停泊させて、船から直接ジャンプイン。
シュノーケリングの始まり~!
海は透明で、美しい珊瑚の周りに魚がいーーーっぱい。

クルーがバナナをちぎって投げてくれるので、
これでもかっていうくらい近くまで魚が泳いでくる(>▽<)
ビチッって手にあたるくらい(笑)

(ってか、魚ってバナナ、食べるんだ・・・)

ポイント回って存分にシュノーケリングした後は、ランチを取り、
午後はナンユアン島へ!
tourlunch.JPG
イケてるトムヤム君。3杯おかわりしました。。

この島、サイコーーです(>_<。)
nanyuang1.JPG
すぐ浅瀬を魚がバンバン泳いでて、
白い珊瑚の浜に座ったまま、魚と触れ合える奇跡の場所。
nanyuang2.JPGnanyuang3.JPG

本当に美しくて、ため息が出ました(涙)

ホテルに戻ってからは、部屋の中庭でお酒を飲みながらまったりして、
その後、先日キャンセルしたレストランにリベンジ!

この旅行を通して、ガイドブックに載っているお店に行ったのは
たったこの1回だけだったのだけれど、
やっぱり、やっぱり、ガイドブックに載っているお店は、ダメですねー。
観光客ばっかりで、味も可もなく、不可もなく。感動がないのです。。
イタリアの時も反省したのにー私のばかーーー。
次の旅行こそは100%、嗅覚を頼りに食べたいと思います(笑)
まっ、まずくはなかったので、オッケーとしましょうか。

翌日はショッピングデー!
nice!(1)  コメント(2) 

2011年8月サムイ島~サファリツアー編 [旅行・地域]

8月13日
この日は1日フルのサファリツアーデー。
内容も盛りだくさんで、順不同に記載すると、
・象に乗ってお散歩45分
・ムエタイ観戦
・牛のカートでお散歩
・滝ウォッチング
・タイクッキング(青パパイヤのサラダ「ソムタム」の作り方を習って食べるもの)
・象さん・お猿さんのショー
・お爺さん岩、おばあさん岩(単なる卑猥な岩です。)
をジープに乗って回るという内容でした。同行のイギリス人一家6人と~。
zou1.JPG

本当はここに加えてタオ島シュノーケリングというのがあったのだけれど、
前日の豪雨でNGになり、その代わりに
・ブッダ
シークレットガーデンでドクターフィッシュ体験
に変更を余儀なくされました。
(翌日タオ島のツアーは申し込んでいたので問題ナシ。)

象に乗りたくて申し込んだツアーだったし、結構観光チックすぎたのですが、
いろんなものが見られてよかったー。

でも象のショーは個人的にはあまり好きじゃない・・・かな。
彼らが喜んでやっているとは思えなくて、
悲しい目がどうしても哀愁を感じてしまうのでした。

ビッグブッダのところには外周にたくさん鐘が釣り下がっていて、
全部を願いを唱えてから鳴らして回って聞き入れていただく、というものがありました。
ニホンゴでもいいか?と聞いてから(笑)、唱えてまわってみましたっ。
bjdda.JPGbudda.JPGbudda2.JPG

taki.JPG雨の中歩いた滝。
oppai.JPGおっぱいがいっぱいの像。

途中、お約束のように豪雨。
ビッショビショになって大笑いなツアーでした。

ホテルに戻ると、シャワーを浴びて、部屋のプールでまったりしてから
シャウウェン(繁華街)のスーパーへ。
何を隠そう、私、地元のスーパー大好きなんです。。
ということで、春雨やら、お菓子やら、お土産やらを買い込んで、
夕飯は、そのままフードコートでお食事。

お店で食べるものを決めてから、その値段のカードを買うシステムらしい。
ポークライスとトムカーガイ(チキンのココナッツスープ)をオーダーしてシェア。
おいしかった~~~!!!
foodcourt.JPGporkrice.JPGtomkergai.JPG

翌日は、タオ島・ナンユアン島シュノーケリングツアー!
nice!(0)  コメント(1) 

2011年8月サムイ島~前半編 [旅行・地域]

会社でいただいた節電休暇を使って、サムイ島に行ってきました!

JALのマイレージを使って行ったのだけれど、さすがにお盆でうまいこと取れなくて
行きはシンガポール経由、帰りはバンコク経由。
しかもサムイとの往復はバンコクエアー(自腹)となりましたー。

2011年8月10日~11日
真夜中に羽田を出発し、翌朝6時過ぎにシンガポール着。
サムイ発の飛行機は夜の20:55発。。
しかもいったん市内に出るためには荷物をピックアップして
もう一度チェックインしないといけなく面倒だったので、
14時間、シンガポールの空港で過ごすことに!
でも幸いチャンギ空港はかーなーりイケてて、時間をつぶすの余裕でした♪

どうやって時間を潰したかというと
2時間はトランジット客向けの無料市内ツアーでマーライオンと戯れ
スマップのCMのホテルをマーライオンから眺める。
singapore1.JPG
Singapore2.JPG
ワタシガホンモノデス。イイエ、ワタシデス。の図。

2時間はフードコートのご飯を朝・昼・夜3食堪能。
hainan.JPG海南鶏飯。超おいしかった♪
Singapore4.JPG昼は米麺の焼きそば♪
Singapore5.JPGジャンクにテキサスチキン
1時間はマッサージ
残りはすべて…買い物です、ハイ…。

真夜中、Gurich Samui at Lamai Beachに到着!
ヘトヘトでホテルの感動もそこそこに、即就寝。

8月12日
ついにサムイでの生活がスタート!
昨晩は疲れてて感動が薄れてたけど、部屋にプールがあるッ(>▽<)
hotel1.JPG
朝食もおいしくてテンション↑↑
salad.JPG

しかもこのホテル、50%OFFのクーポンを購入してから申し込んだので
1泊朝食つきで1人約4500円と本当に安い!!
贅沢な造りでサービスもよいのにこの価格で採算合うんだろかと申し訳なくなるくらい…
hotel2.JPG

初日はのんびりデー♪
午前中は翌日以降のオプショナルツアーの予約関係を済ませ、
午後は3時間のマッサージ@ホテル

溶けきったその後、
安易にガイドブックで予約していた近くのレストランに行こうと車を頼もうとしたら、
ホテルのおねえさんが、
「19時過ぎからホテルでショーがあるのでぜひ見てほしいのと、
毎週金曜のみにやっている北部のフィッシャーマンズマーケットが楽しいのでオススメ!」
ということでレストランをキャンセル。(スミマセン…)

ショーはランタンのショーで本当に素敵だった!
願い事を託して空に放ちました。
みんなの願いが叶いますように…。
tourou2.JPG
tourou1.JPG
tourou3.JPGとても幻想的だった~!

そしてその後、片道500バーツ(約1300円)かけてBoh phutという
サムイ北部にある金曜限定のFisherman's Marketへ。
これが、相当イケてたのだ(>▽<)
yatai3.JPG
yatai.JPG絶品だったえびと春雨の蒸し物!

ところが、ご飯を食べはじめたところで豪雨が・・・!
やむまで待機して、続けてお買い物して、ホテルに帰りました~。
yatai2.JPG雨で食べそびれた麺屋台。

帰宅後は、部屋のプールサイドでまったりー。
翌日は、サファリツアー!


nice!(0)  コメント(0) 

昨日の膝大怪我、一部始終。 [スポーツ]

やってしまいました。膝。
人生で最大の大怪我です。
診断は内側靭帯ならびに前十字靭帯損傷。

昨日は西川口で、実業団テニス春リーグにむけて練習をしていました。
準備体操をして、アップをして、その後のダブルス形式練習。
ツーアップ(2人前衛)していて、ロブで抜かれた球を追いかけて後ろにダッシュして、
その球を体をひねって打った瞬間でした。

ついた左足の膝が2回、ぐにゃ、ぐにゃっと外れる感覚。
行ってはいけない方向に膝が曲がった感じ。。
バックネットになだれかかり、お尻をつきました。

もう、あの「ぐにゃ」といういう感覚だけで「オオゴトになったな」と分かったので、
膝をそのまま両手でぐっと押さえて固定して、悲鳴のように、
「あーーー膝やっちゃった!あぁあぁもう駄目だ。救急車と氷をお願いします。」
その後は、痛みと格闘していたけれど、血の気が引いていって、
顔が真っ青になっているのが自分でも分かりました。

すぐに氷を当ててもらったけれど、微動だにできず、
ちょっとでも足を動かすと外れそうになるほどグラグラしていたので、
その場で、何もできず、うずくまってました。
異様にのどが渇いて、飲み物をがぶがぶ飲みました。
ショック状態だったんだろうなぁ。

救急車を呼んでもらったのだけれど、テニスコートまでは車が入れないので、
3~4人がかりで足を全く動かさないように、車道まで運んでもらいました。
小学生の時にやった人間おみこしみたいだったけれど、
相当重かったでしょうね…スイマセン(苦笑)

メンバーのてきぱきとした行き届いた迅速な動きが
本当にありがたかったです。(涙)みんな、ありがとう。

そこから救急車を待つ間、
川口からは到底帰れないことが分かっていたので、
父に報告とお迎えの依頼の電話を入れて、父の声を聴いた瞬間、つい号泣。。

ほどなくして救急車が来て、私の基本情報、怪我の経緯などを聞かれつつ、
担架で運ばれ系。さすがこなれている。どうやって担架まで乗るんだろう、と思ったら、
「右足は動くよね?左足を自分で固定して右足で立って。介助するから。」
Oh!ナルホド!!そういえば右足は動くんでした!みたいな。笑

担架に乗せられ、救急車に。
乗っちゃったぜぃ、救急車。でもすぐに車は走らない。
なぜかというと、土曜で病院がやっていないから。
血圧や体温を測られながら、
付き添ってくれているチカちゃんに慰めてもらい、深呼吸して気持ちを整える。

唯一、整形の先生がいる病院に連絡をいれるが、
まだ外来が続いているため受け入れられるかわからないという。
「万一その病院がだめだったら、応急手当で外科の先生にお願い
しなきゃいけないけど、しょうがないよね?」
・・・いやだけど、「しょうがないよね」といわれると、はいとしか言いようがない。
しぶしぶ「まぁ仕方ないですよね…ハイ。」と返答。
すると救急車内の電話?が鳴り、
「その整形の先生が待つかもしれないけれどいいですか、だって。どうする?」
即答で「待ちます」

ということで、川口工業総合病院へ。ぴーぽーぴーぽー。
うぉぅ救急車のってるーーー。譲ってもらってるのかぁ~。すいません~

病院に到着。
レントゲンを取る。怖くて伸ばせなかった足をそろりそろりと伸ばしてみる。
意外と伸ばせる。怖いけど。
でも横に動かそうとすると、相変わらずグラグラ。怖いし痛い。
レントゲンで激痛なことされるのかと思っていたけれど
意外と無難に終わり、ほっと一安心。

しばらく待っている間、自分の足を見ている。
氷で冷やした甲斐あって、無傷の右足より冷たい。
腫れていないようにも見える。意外に伸ばせた。
もしかしてこれは、たいしたことないんじゃ?とよぎり、
その瞬間、「オオゴトにしてしまったけれど、たいした怪我じゃなかったらハズいなぁ」
なんてのんきなことまで考えたので、祈る気持ちも込めて看護士さんに、
「膝が一回脱臼してそのまま戻って治ったとかってこと、あるんですかね?
ほら、肩とかよく聞きますよね?」
と聞いたら、「いや、膝はないですね~・・・」ショボボン。。淡い期待はどこへ・・・

するとめがねをかけた若めの先生が。すてき。
レントゲンを見て、私の膝をいろいろ動かしたり触ったり。
最初のころされていた動きはぜんぜん痛くないので、
あれ?平気なんじゃ?と思った瞬間横に動かそうとされて、また外れそうになる。
「こ、こわいです・・・外れそうになります・・・」
膝の可動域が広い。クニ、クニって感じ。
反対の足を同じ動きをさせようとするとならない。なるほど。

これだぁ。でもまだオオゴトだと思っていない自分。

すると、「内側靭帯と前十字靭帯損傷ですね」
前十字靭帯がやばいことは知っていた。絶望・・・
その後、先生が、
・両松葉杖+装具装着であること
・改めて地元の病院でMRIをとる必要があること
・ある程度普通にスポーツをしたいのであれば手術が必要であること
・まずは冷却・挙上が必要であること
などを言われました。

追加質問で、
・装具は常につけるのか?
・シャワー・おふろは?
・お酒はいつごろから・・・
などを質問してから、
(本当は「せんせい、結婚してるんですか?」も聞きたかった。)
家から近く、整形のいい先生のいる病院に紹介状を書いていただき、終了。

松葉杖で診察室を出ると、チームの残りのみんなもタクシーで来てくれていて
みんなで待っていてくれました(涙)
先生が素敵だった、と笑ったら、血色が戻ったのはそのせいね、と笑っていました。

母とチームメイトがメールでやりとりしてくれて、
「その病院はスポーツ選手も通う整形のいい病院だから安心して♪」と書いてたらしい。
ほどなくして父が駆けつけてくれて、
半べそでチームのみんなに見送られ、病院を後にしました。

一人暮らしは無理なので、一度家に戻り、社員証だのリュックサックだの、
必要なものをピックアップして実家へ。
靴まで父に脱がせる始末。この歳で父に介護させるとは情けない・・・
できることが少なすぎて、食事を食べて本を読んでいたけれど、23時には就寝。

こうして怪我当日の一日が終わりました。
厄、明けたばっかりだったんだけどなぁ・・・

たくさんの方に助けられて、生きているんだなぁ、って思います。
でも生きているから、感謝して、これからも頑張ろうと思います。
まずは、焦らず、ゆっくり治します。



nice!(0)  コメント(4) 

2010年12月ハミルトン島・シドニー [旅行・地域]

2010年12月、オーストラリアはハミルトン島とシドニーに行ってきました!
ちょっと過去なので、かいつまんで…

12月13日
ハミルトン島に到着し、「ハミルトン・アイランド・リゾート・リーフ・ビュー・ホテル」にチェックイン。

ペーパードライバーの私がバギーの運転にトライ。どきどきどきどき。
そのあと、Romano'sというレストランに。
ハミルトン島での食事で一番美味しかった!

dinner.JPG

12月14日
ヘリコプターツアー。
ホワイトヘブンビーチやハートリーフを回り、ボートでポントゥーンに移動。
半潜水艦やシュノーケリングで楽しむ。

view.JPG
ホワイトへブンビーチ
heart.JPG
ハートリーフ
pilot.JPG
パイロットは絵に描いたようなイケメンパイロット(笑)

この日は海に、船に、絶景に、魚に・・・大満足でここちよい疲労でした~
ピッツェリアにてビールとワインとピザ。
星を見て、寝ました~☆

12月15日
ハミルトン3日目はゆっくりデー♪
早く起きてゆっくりご飯を食べて、プールへ。
そして海へ。遠浅の海に入ってぼけーっとしたり、
あがってうとうとしたり。
夕方あがって、街へ。
一番の高級レストランといわれるMarinersというレストランを予約して行ったのだけれど、
初日のレストランの方が、断然美味しかった~残念。
楽しかった3泊のハミルトン島を出る準備。

12月16日
シドニーへ。
「フォーポインツ・バイ・シェラトン・ダーリング・ハーバー・シドニー」にチェックイン。
街へ繰り出す。シドニーは木曜だけがLate shopping dayということで、
大慌てでショッピング。emuのブーツ買った♪UGGブーツのキーホルダーも♪
この日は、ダーリングハーバーのテラスでタイフーン(だったかな?)というタイ料理を食べたが、
これがまた、美味しくてびっくり!!!しかしハーバーなだけあって極寒。
震えながら美味しいヤムウンセンとグリーンカレーに舌鼓を打ちました~(笑)

yum.JPGgreen.JPG

12月17日
パッケージツアー。
トレッキングや世界最古の鍾乳洞見学や野生のカンガルーウォッチや絶景ポイント。
大満足だった~。

miacat.JPG
フツーにミーアキャットがいた。
kangaroo.JPG
カンガルーも間近でチェック
zekkei.JPG
こんな絶景、行ったことなかった!
water.JPG
世界最古のこの鍾乳洞。このスポットにこんなに
水がたくさんたまってキレイなのを見れるのはめっちゃラッキーなんだって!

この日は、このツアーで出会った方達と、スペイン料理を食べに行き、
その方達の泊まっているアパート?で酒盛りして帰りました~。

12月18日
最終日ということで、観光&ショッピングのぶらり歩き。
写真がほとんど・・・なかった(笑)

8日間の旅行。いやーーーーーーやっぱり旅行って、本当にいいですね。

heaven.JPG

次は中国の九賽溝を狙っています♪
nice!(1)  コメント(1) 

パリの人気ブログにさりげなく・・・ [日記・雑感]

今回パリで結婚式を挙げた
パリ在住の友人まりこのブログ「パリときどきバブー」は
いつもブログランキングの上位にいる人気ブログ☆

そしてそのブログに今回、
私達結婚式の参列者が撮った写真も採用されましたッ!
そして写真の右端に(C)まで入れてくれた(>▽<)

自分の名前が人気ブログに載ってるのって、すっごい嬉しいノダ!
ということで、リンクしちゃいます~♪ ほほほほほ~
よろしければ覗いてみてください☆
私の名前がある写真も探してみてくださいませ…(ぺこり)

バブー家の結婚式 ~区役所編~
バブー家の結婚式 ~セーヌ川クルーズ編~
バブー家の結婚式 ~手作り編~
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。